Home Trend ストレス抱えこんでない?ストレス解消にきく食べ物5選

ストレス抱えこんでない?ストレス解消にきく食べ物5選

by foodystyle

「ストレス社会」と呼ばれる現代。仕事や人間関係でストレスを抱え込んでいる人は多いのではないだろうか?

「ストレスが蓄積されると、うつ病や心臓病になるリスクが高まる」という研究結果も出ている。

ストレス解消方法として、運動をして汗をかいたり、趣味に没頭するなどの方法があるが、食事でもストレスを緩和することはできると言われている。


ストレス解消にきく食べ物5選

「ストレス解消にきく」という研究結果が出ている食べ物を5つ紹介しよう。

1.抹茶

ストレスや鬱(うつ)などを改善する効果があるとされている「L-テアニン」が豊富に含まれている抹茶。

通常の緑茶にもテアニンは含まれていますが、抹茶は緑茶と比較して約2倍のテアニンが含まれている。

抹茶が含まれた飲料だけでなく、抹茶パウダーを使用したスイーツを食べてもストレス軽減の効果があるという研究結果も出ている。

甘いものが欲しくなったら抹茶が含まれたスイーツを口にすると良い。


2.発酵食品

「キムチ」「ヨーグルト」「ぬか漬け」などの発酵食品には、免疫力アップの効果だけでなくストレス軽減効果がある。

710人の成人を対象とした研究では、「発酵食品を食べている人の方が社会不安の症状が少ない」という結果が出ている。


3.ひよこ豆

幸せホルモンとも呼ばれる脳内ホルモン「セロトニン」。セロトニンの摂取量が増えると、気分が落ち着き、リラックスできるとされている。

セロトニンを脳内で創り出すために必要な必須アミノ酸が「トリプトファン」であるが、それを豊富に含んだ食べ物の1つが「ひよこ豆」である。

植物性たんぱく質が豊富に含まれたひよこ豆は、認知能力を高めるなど脳にも良い結果を与える」ということが研究で証明されている。

小腹が空いたら、ひよこ豆をペースト状にした「フムス」をトーストやクラッカーに付けて食べよう。


4.ニンニク

疲れている時にニンニク注射を打つように、ニンニクには疲労回復・ストレス解消効果があるとされている。

ニンニクには、毒素を体外へ排出するデトックス効果がある「グルタチオン」が含まれているため、ストレスが溜まっている時は口が臭くなることは気にせず、積極的にニンニク料理を食べてしまおう。


5.カモミールティー

昔からストレス軽減剤として使用されてきた薬草「カモミール」

80人の出産直後の女性を対象にした研究では、「カモミールティーを飲んだ女性の睡眠の質が上がり、不安やうつ病を軽減した」という結果が出ている。

夜寝る前にはノンカフェインのカモミールティーを飲むのがオススメである。


ストレスが溜まったらヤケ酒したり、スイーツをドカ食いするのではなく、ストレス緩和に効く食べ物を上手に選んで、気持ちをリフレッシュさせましょう!

You may also like