Home Trend オートミールがダイエットに効果的って本当?栄養価と食べ方を徹底調査!

オートミールがダイエットに効果的って本当?栄養価と食べ方を徹底調査!

by foodystyle

ヨーロッパ―やアメリカで長年朝食として愛用されている「オートミール」

日本ではあまり馴染みの無い食べ物だったが、

・保存期間が長いこと

・主食にもスイーツにもなり、アレンジレシピが楽しめること

などの理由からコロナ禍で人気が高まっている。

栄養価の高さからも注目されているオートミールの魅力についてお伝えする。


オートミールとは?

燕麦(エンバク)を脱穀し、調理しやすく加工した「オートミール」

それ自体に味はないため、水で煮てコンソメや塩などで味を調えお粥にしたり、バターと混ぜ合わせてクッキーにしたりと色々なアレンジができる、便利な食材である。


オートミールの栄養価は?

主食にもスイーツにもなる万能食材「オートミール」の150gあたりの栄養価がコチラ。比較対象として、同じ穀物類の「白米」「小麦粉」の栄養価も記載している。
(出典:U.S. DEPARTMENT OF AGRICULTURE

商品に記載されている栄養価をもとにFoody Style作成

注目すべきは食物繊維とたんぱく質の量。

白米と比較し、食物繊維は約15倍、たんぱく質は約5倍多く含まれている。

食物繊維を多く含んでいるので、便秘改善、そして少量で満腹感を味わうことができる。

ちなみに、38種類の一般的な食品の満腹感の効果をランク付けした研究において、オートミールの満腹感度は3位という結果を得ている。(出典:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/7498104/

コンソメで煮込んでお粥状にしたり、牛乳に浸してシリアル状にして食べるオートミルクは、たっぷりの液体を含むため、少量で満腹感を高めることができる。

一方で気になるのがカロリーの高さ。3種類の穀物の中でオートミールが最もカロリーが高い。


オートミールはダイエットに効果的なのか?

にも関わらずオートミールが「ダイエットに効果的」と言われるのはなぜだろうか?

その答えは、オートミールのGI値にある。

GI値とは「グリセミック・インデックス(Glycemic Index)」の略で、食べた食品が消化された際にどのくらい血糖値を上昇させるかを示した数値である。数値が大きいほど「血糖値が上がりやすい=太りやすい」とされている。

小麦粉を使用した食パンのGI値が95、白米のGI値が84なのに対し、オートミールのGI値は55。

つまり、オートミールの方が血糖値が上がりにくいのである。この意味で、オートミールはダイエットに適していると言えるだろう。


オススメのオートミールと簡単レシピ

最後にヘルスコーチがオススメするオートミールと簡単レシピを紹介。

私がよく使用しているオートミルクはコチラ↓

クエーカー「オールドファッションオートミール」

オーストラリアのブランド「クエーカー」

粒がしっかりしており、香ばしい麦の味が感じられる全粒オートミールである。

そしてオートミールを使用した簡単レシピがコチラ↓

オートミールクッキー

オートミールにバター、砂糖、ドライフルーツを混ぜ合わせオーブンで焼くだけの簡単スイーツ。

小麦粉で作ったクッキーよりも、しっとりとした歯ごたえになるのが特徴。


オーバーナイトオーツ

オートミールを牛乳に浸し、一晩冷蔵庫で保管するだけ完成するズボラレシピ。

バナナやブルーベル―などお好みのフルーツ、甘みを足すための蜂蜜やピーナッツバターなどをのせて食べるのがオススメ。牛乳をたっぷり含んだオートミールなので、満腹感を味わうことができる。


そこそこのカロリーがあるので食べすぎには注意だが、ダイエット中に上手に取り入れたい食材だ。

You may also like

Leave a Comment