Home Trend 完全食ラーメンに完全食パン?!今話題の完全食を徹底比較!

完全食ラーメンに完全食パン?!今話題の完全食を徹底比較!

by foodystyle

最近の食業界におけるトレンドキーワードと言えば「完全食」

完全食を一言で表すと「人間が生きるために必要な栄養をすべて含んだ食品」
詳しい定義は各メーカーによって異なる。

忙しいビジネスパーソンなど、「手軽に栄養バランスのとれた食事をとりたい」と思う人々を中心に人気が高まる完全食4種を実際に全て食べ、味や栄養素について徹底分析した。


分析したのはこの4ブランド!

1.「COMP」

2016年に発売された完全栄養食シリーズ「COMP」

①ドリンクタイプ ②プロテインのように液体と混ぜて飲むパウダータイプ ③UHA味覚糖と共同開発したグミタイプ の3種類の完全食がある。

2020年2月には、約2年ぶりとなる新商品として、低糖質タイプのパウダータイプが発売された。


2.「BASE FOOD」

2017年に発売され、今では日本だけでなくアメリカにもマーケットを拡大している、成長著しいブランド「BASE FOOD」

1食で1日に必要な1/3の栄養素を取る事ができる「BASE PASTA」と「BASE BREAD」の2種を販売。

ハンバーガー店「バーガーマニア」とコラボ開発したハンバーガー「BASE BURGER」を発売したり、しなやかで筋肉質なからだを目指す期間限定のプログラム「BASE FOOD CAMP」を運営して認知度を高めていくなど、そのマーケティング力にも注目だ。


3.「All in シリーズ」

「カップヌードル」で築いたブランド力を強みに、「日清食品」が手掛ける完全栄養食「All in シリーズ」

完全栄養食「All in PASTA」と「All in NOODLES」の2種類を展開している。

乾麺お湯を注ぎ、付属のソースと和えるだけで、「粗挽き牛肉のコクと旨みの濃厚ボロネーゼ」や「卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば」などの本格的な食事を楽しめる。


4.「Huel」

イギリスに本社を構える、完全食ドリンクブランド「Huel」

世界の食品業界の祭典である「World Food Innovation Awards」の「便利なフード」部門で受賞、世界80か国で4,000万食以上を販売するなどの実績を持つグローバルブランドが、2019年4月に日本初上陸。

①ドリンクタイプ ②プロテインのように液体と混ぜて飲むパウダータイプ の2種類を展開している。


価格を分析!

セット価格になっているものを1個(本)あたりに直すと価格は以下の通り。

各社HPに掲載されている数値を元にFoody Style作成

BASE BREAD&BASE NOODLEが最も安く、Huelが最も高い。

ただ、BASE NOODLEやAll in シリーズはソースが、パウダータイプのCOMPやHuelは水や牛乳などの液体が必要になります。

開封してすぐに食べられるBASE BREADが一番安くて便利と言えるだろう。


栄養成分を分析!

各商品の主要栄養成分(糖質、食物繊維、食塩相当量、カリウム、カルシウム、鉄、亜鉛、ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンC)をまとめた表がこちら。

各社HPに掲載されている数値を元にFoody Style作成

注目したのは、COMP(パウダー)の糖質の少なさ。

糖質量は6.9gと、今回比較対象となった7品のうちダントツの少なさである。ダイエットしている方にオススメのドリンクと言えるだろう。

「糖質の少なさ」という観点では、All inシリーズにも注目だ。

通常のスパゲティや中華麺と比較して糖質が30~40%カットされているため、ダイエット中にどうしてもラーメンが食べたくなったら、All in Noodleをチョイスすると良いだろう。

ただ、付属のソースには糖質が多く含まれているので(味も濃い目)、糖質制限されている方はオリーブオイルとアンチョビで味付けするなど、付属のソースを使用せずにアレンジすることをオススメする。

さらにAll inシリーズは、カルシウムや鉄の含有量が多いのも特徴。同じ麺類のBASE NOODLEと比較しても、その量の多さは明らか。

カルシウムや鉄が不足しがちな女性におすすめの商品と言えるだろう。


肝心の味は…?

Huel(バニラ味)は最初の何口かは美味しく飲めるのだが、ドロッとした重めの液体で1本飲むのは結構キツイ。

COMP(グミ)はおやつとしては美味しいが、これを食事の代わりにすることは抵抗がある。

私が気に入ったのは日清のAll in シリーズと、BASE FOODのパンである。

All inシリーズの麺は、モチモチしていて歯ごたえが良い。

お湯を注ぐだけで簡単に作れるので、忙しい日のランチにもピッタリだし、満腹感もある。

ただ付属のソースの味が濃いため、塩分量を気にしている方は、自分で薄味のソースを作るのが良いかもしれない。

パスタとパン2種類の商品を取り揃えているBASE FOOD。パスタは、100%全粒粉を使用していためか、麺は少しモソモソした食感。全粒粉に慣れていない方は、最初抵抗感があるかもしれない。

個人的に一番好きだったのが「BASE BREAD」

栄養素では特筆すべき点がなかったのですが、とにかく美味しい。チアシードが入ったパンの食感はプチプチとしており、噛めば噛むほどほんのりとした甘みが出てくる味わい深いパン。

スライスしたパンにフルーツをのせたり、アボカドをのせたり、アレンジ次第で様々な楽しみ方もできる。

一点気にするとしたら、他の完全食と比較して、糖質が少し多い点。

ダイエット中の方や、筋トレ中の方は、バターやジャムをつけるのではなく、野菜や鶏むね肉などヘルシーな食材をはさむと良いだろう。

栄養バランスの整った食事を用意することが難しいビジネスパーソンの方は、是非一度食べて頂きたい。

You may also like

Leave a Comment