ニューヨークで増加するオシャレなローカルフード店

「人種のサラダボウル」とも呼ばれるニューヨーク。

アメリカ各州の人口に対する移民割合を表した地図を見ると、ニューヨーク州の移民の割合は20%以上と、他の都市と比較して高い数値となっています。

U.S. Census Bureau, American Community Survey, 2010

様々な国からの移民が集まっているニューヨークは、アメリカの中でも最も多様な宗教、民族、文化の影響を受けた地域となっています。
リトルイタリー、チャイナタウンなど、各国の移民が持ち込んだ世界各国のローカルグルメを味わうことができるエリアがニューヨークには沢山あります。


お洒落なカジュアル・ローカルグルメが続々登場

最近では若者向けに「ローカルグルメ」をオシャレにアレンジしたファストフード店が続々と登場しています。

カラフルな野菜料理が食べられる中東料理店「DEZ」

「世界で最もヘルシーな料理」と言われている地中海料理に対するニーズの高まりを受け、今ニューヨークではTaïmやCava Grillをはじめ、中東料理・地中海料理を提供するファストフード店が続々とオープンしています。

そんな競合がひしめく市場に新たに参入してきたのが、今年5月ロウアーマンハッタンにオープンした中東料理のファストフード店「DEZ」

アメリカで絶大な人気を誇るビーガンカフェ「by CHLOE」の共同設立者がオープンしたお店です。

「砂漠のオアシス」をモチーフにした店内は、真っ白な壁紙で囲まれており、サボテンやアラビアをイメージしたようなソファが置かれ、とてもポップな雰囲気。

ピタパンやフラットブレッド、メゼ(小皿に入った料理)など多くの種類の中東料理が用意されています。

また、メニューにはベジタリアン、ビーガン、グルテンフリーなど、使用食材が細かく記載されています。

数ある料理の中でも一際目を引くのがピンク色のフムスを使った「ビーツフムスボウル」(約1,200円)
ビーツ、松の実、ミントなどで作ったピンク色のフムスの上に、揚げたカリフラワーやナス、ゆで卵を乗せた鮮やかな料理。

グリルした野菜に、塩味がきいたビーツのフムスをディップして頂きます。
ピタパンもついてきますが、これ1杯で十分お腹いっぱいになるほどのボリュームです!


脂っこいアンヘルシーなイメージを打破した中華料理「junzi kitchen」

アメリカの名門大学イェール大学の卒業生であり、ミシュラン3つ星を獲得した京都の老舗料亭「菊乃井」で働いた経験もあるLucas Sinが立ち上げたチャイニーズレストラン「junzi kitchen」

「安くて、脂っこくて、アンヘルシーな中華料理」というイメージを覆すレストランです。

アメリカ在住の中国人のみならず健康意識の高いアメリカ人をターゲットにしたこのお店は、2015年に最初の店をオープンし、3年で4店舗に拡大しました。

アメリカの人気サラダ専門店「Sweetgreen」のチャイニーズレストラン版になることを掲げ、2022年までにニューヨーク市内に15~20店舗オープンさせることを目標としています。

一見、チャイニーズレストランとは思えないようなモダンなデザインの店舗。

この店で提供しているのは、ヌードルとビングの2種。

「ビング」とは、中国北部でよく食べられている小麦粉の皮で肉や野菜を包んだ料理。

ビングの皮(白い小麦粉か全粒粉か)や中身(肉かヴィーガンか)をカスタマイズして、オリジナルのビングを作ることができます。

ガーリックチリソースがかかったスパイシーなビングは、野菜がたっぷり詰まっており、ヘルシー且つボリューミーな料理に仕上がっています。


エジプトのソールフードが食べられる「Zooba」

エジプト人建築士によってデザインされた、目が覚めるようなビビッドカラーのインテリアの店内。

ここの名物料理は、すり潰したソラ豆を揚げた料理「ターメイヤ」をはじめ、

パスタにひよこ豆、レンズ豆をミックスし、揚げた玉ねぎやトマトソースをかけた料理「コシャリ」などエジプトの国民食を食べられる希少なお店です。


増加する「お洒落×ヘルシー×リーズナブル」な世界のローカル料理店

一昔前までローカル料理というと、「小汚い店舗で提供される独特な味のする料理」をイメージしがちです。

しかし、今ニューヨークではローカルフードが「ポップなデザインの店舗で提供されるヘルシーで馴染みやすい料理」へと変わってきて、注目されています。

京都の京漬物屋「初代亀蔵」が販売している「菊かぶら」にように、「古めかしい」イメージのある日本の伝統料理も、ひと手間加えることでイメージを刷新し、新たな顧客を獲得できるかもしれません。

https://www.ujimiyage.com/products/detail.php?product_id=607

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。