アメリカで見つけたネクストブレイクのスーパーフード5選

アメリカに住んでいて嬉しいことの1つが、珍しいスーパーフードが安く手に入ること!

今回はアメリカのスーパーで見つけた、日本でもブレイクしそうなヘルシーで美味しいスーパーフード5つを紹介します。


1.テンペ

インドネシア発祥の伝統的な発酵食品で、400年以上前から食べられていたとされている「テンペ」

大豆を煮た後、ハイビスカスやバナナの葉についている「テンペ菌」を大豆に付着させてから発酵させて作ります。日本の「納豆」と製造方法が似ているため、「インドネシアの納豆」とも呼ばれています。

しかし、粘りがあり独特な匂いがある納豆と異なり、粘りもなく匂いもほとんどしないテンペは、納豆が苦手な人でも食べやすいスーパーフードです。

テンペに期待できる効果 ⇒ ダイエット効果

お肉のような食べ応えがあるため、ベジタリアンやダイエット中の人がお肉の代替品として摂取できるテンペ。牛肉や豚肉などの肉類と比較して低カロリーの上、糖質や脂質も少ないです。主食や肉類をテンペに置き換えることにより、糖質の摂取が減り、ダイエットや様々な疾患の予防につながります。

テンペの食べ方

アメリカでは、ハンバーガーなど肉の代わりに使用されることが多いテンペ。
豚肉の生姜焼きを作る要領で、醤油とお酒と生姜で作ったタレに漬け込んで、両面をグリルしただけでも美味しく頂けます。


2.ヘンプシード

麻(ヘンプ)の種(シード)である、ゴマのような見た目のヘンプシード。

キヌアのように茹でたりする必要がなく、そのままの状態でも食べられるため、とても使いやすいスーパーフードです。

ヘンプシードに期待できる効果 ⇒ 整腸効果

ヘンプシードには、さつまいもの約7倍もの不溶性食物繊維が含まれています。食物繊維には、腸の動きを活発にし、老廃物の排出を促す作用があるため、便秘解消や大腸がんの予防抑制などに効果が期待できます。

ヘンプシードの食べ方

ナッツのような味がするヘンプシード。調理する必要がないため、ナッツを使う要領で、サラダ、スムージー、ヨーグルトなどに振りかけて食べるのがオススメです。


3.モリンガ

北インド地方が原産のワサビノキ科の植物である「モリンガ」。亜熱帯の国々では昔から薬や、美容、健康のために利用されていたため、「奇跡の木」とも呼ばれています。

モリンガに期待できる効果 ⇒ アンチエイジング効果

モリンガには、抗酸化や抗炎症作用のあるビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
体内で酸化や炎症が強くなると、動脈硬化が進み様々な病気を引き起こします。また、動脈硬化は肌のシワやシミとも関係してきます。

そのため、抗酸化や抗炎症作用のあるモリンガは生活習慣病の予防や、肌の老化の予防に効果的です。

モリンガの食べ方

抹茶のような緑色の粉末で販売されていることが多い「モリンガ」
ほうれん草とバナナで作ったグリーンスムージーにモリンガを追加して、毎朝飲むのがおすすめ。


4.ファッロ

7千年もの歴史を持つ古代小麦(スペルト小麦)の一種。私たちがよく口にする小麦などは精製されたものですが、ファッロは精白されていないため、栄養が詰まっており、さらには胃腸への負担も軽減されるとあって人気の穀物です。

ファッロに期待できる効果 ⇒ ダイエット

血糖値の上昇のしやすさを数値化したものとして「GI値」があります。GI値が高い食べ物は、血糖値が急激に上昇するため、太りやすいとされています。
食パンのGI値は約90、精白米のGI値は約85なのに対し、ファッロのGI値は40と言われています。

食パンや白米の代わりに、血糖値が上がりにくいファッロを主食にすることで、血糖値があがりにくくダイエット効果が期待できます。

ファッロの食べ方

茹でたファッロに、グリルしたパプリカ、ズッキーニ、ナスとツナを混ぜ、ビネガー、オリーブオイル、塩コショウで作ったドレッシングと混ぜて作る「ファッロと野菜のサラダ」がオススメ。

モチモチとした食感のファッロは腹持ちが良く、これをボウル1杯食べるだけでお腹いっぱいになります。


5.テフ

エチオピア発祥のイネ科の穀物である「テフ」は、直径が約0.7mmで「世界で一番小さな穀物」とも言われています。

小麦と比べて2~3倍の鉄分を含み、タンパク質やカルシウム、ミネラル、繊維も豊富なテフ。「エチオピア人アスリートたちの身体能力が高いのは、テフを食べているからだ」とも言われるほど。

テフに期待できる効果 ⇒ 貧血予防

テフには貧血予防に役立つ「鉄分」が多く含まれています。鉄分が多く含まれている食材として知られているホウレン草100gに含まれる鉄分が2 mgなのに対し、テフ100gには鉄分がその約7倍の約15mg含まれています。

現代の若い日本人は鉄の摂取が少ないと言われています。とくに貧血に悩まされている女性には是非食べて頂きたいスーパーフードです。

テフの食べ方

テフを使ったエチオピアの伝統的な料理に「インジェラ」というものがあります。
テフをひいて水で溶き、数日間発酵させた後、薄く焼いて作った、少し酸っぱいクレープのような食べ物です。

エチオピアでは、インジェラの上に肉や豆の煮込み料理などをのせて、インジェラを手でちぎりながら上に乗った具材と一緒に食べるのがメジャーです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中