拡大するビーガンマーケット。なぜアメリカ人はビーガンになるのか?

必ずビーガンメニューが用意されているボストンのレストラン

ボストンで生活するようになり驚いたことの1つ。それが「ビーガン」の多さです。
ビーガンとは、「肉や魚だけでなく、チーズや牛乳などの乳製品をも口にしない完全菜食主義者」のこと。

「Global Data」の調査によると、2014年にビーガンであると主張した消費者はアメリカ全土でたった1%にすぎませんでしたが、2017年にはその数は6%にまで増加しているそうです。


続々オープンするビーガン専門店

増加するビーガンに対応するため、アメリカのレストランではビーガンメニューが取り揃えられています。

フードトラックにもビーガンメニューが用意されていますし、

ブリュワリー(ビール醸造所のレストラン) にもビーガンメニューがあります。

ミレニアル世代に大人気のオシャレなビーガン専門店「by CHLOE」や、

肉の代わりに「テンペ」を使用したハンバーガー

ハーバード大学MBAの卒業生が立ち上げたビーガン専門店「Clover Cafe」など、ビーガン専門カフェも続々オープンしています。

豆腐でできた「ソイミート」が入ったランチボックス

なぜアメリカ人はビーガンが多いのか?

日本では、あまりメジャーでない「ビーガン」。
なぜアメリカ人はビーガンが多いのか?その理由は3つあると私は考えます。

1.環境問題への意識が高い

ボストニアンにこの疑問をぶつけた際に真っ先に返ってきた回答は、「肉を食べなければ、環境改善に貢献できるからね!」というものでした。
肉を食べる事と環境破壊がリンクしていることは、あまり知られていませんが、実は、畜産行為は環境破壊につながっているのです。

以下のブログが参考になったので、抜粋して紹介させて頂きます。

■温室効果ガス
・畜産による温室効果ガス排出量は、全体の18%を占める。これは、全輸送手段(車、列車、船、航空機等)による排出量である13%を上回る
・畜産と、それに関連する製品の生産による温室効果ガスの排出量は、全体の51%を占める。
・世界中で牛たちは1日に5千億リットル以上のメタンガスを排出している (ゲップなど)

■水資源

・世界における淡水の20~33%は畜産業によって使用される
・500gの牛肉の生産に約1万リットルの水を使用する。


https://jp.myveganmeals.com/environmental-statistics-vegan/

近年、アメリカでは「畜産による環境破壊」がテーマのドキュメンタリーが多く放送されています。

また、畜産が主要ビジネスの1つであるアメリカでは、「畜産と環境破壊」という問題を自分ゴトとして捉えている人が多く存在しています。
このため、アメリカでは環境改善のために、ビーガンになる人が多いのではないでしょうか。

2. 「肉=不健康」というイメージが定着している

アメリカの主食は肉です。
通常のスーパーで販売されている肉は、ホルモン剤を使用した肉や、臭みと脂っぽさが残る質の悪い肉が多く、味も美味しくないし、身体にも良いとは言えません。

アメリカでは、このような肉を毎日主食として摂取したことで、肥満や体調不良になる人が増加しました。その結果、「肉を食べること=不健康」というイメージが国民の間に浸透してしまいました。

このことが、「健康な食生活を送るには、肉ではなく野菜や豆を食べる必要がある」という考えを持った人を増加させたのではないでしょうか。

3.予防意識が高い

アメリカの医療費は日本と比較して高いと言われています。
そのため、「病気になってから医者に診てもらう」のではなく、「病気にならないようセルフケアを徹底する」という予防意識がとても高いです。

実際、ボストニアンは大学や研究所が発信している健康に関する情報を積極的に取得していますし、果物や野菜を食べることの利点、ベーコンやハムなどの加工肉を食べることが身体に及ぼす影響など、様々な情報を得ています。

病気予防をするために、日常生活で自分ができること・すべきことを考えた結果、肉の摂取を控えるという行動に繋がったのかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中