顔を見れば、その人の食生活が分かる?!美肌になる食べ物とは?

最近肌の調子が悪い…

こんな悩みを持っている女性は多いのではないでしょうか?

肌が汚いとテンションが下がるし、何だか老けて見えますよね。
どんなに綺麗な顔立ちの人も肌が汚いと残念だし、逆に肌がキレイな人はそれだけでステキに見えます。

キレイな肌を手に入れるためには、十分な睡眠時間と適度な運動に加え、ヘルシーな食生活をすることが何よりも重要です。

「その人の食生活は顔を見れば一目瞭然」

これは、ペネロペ・クルスやニコールキッドマンなど名女優をクライアントに持つ、ロンドンの自然療法士ニグマ・タリブの言葉です。

ニグマは「食べているものによって、人は『砂糖顔』『グルテン顔』『ワイン顔』『乳製品顔』の4つの顔に分類できる」と言います。


砂糖の摂り過ぎにより肌が糖化、コラーゲンが劣化し、吹き出物やシミが目立つようになります。

乳糖アレルギーにより、目元がはれたり、浮腫んだり。また牛乳に含まれているホルモンの影響で、毛穴が詰まり、顔全体に吹き出物が出てきます。

グルテンにより炎症反応を起こし、浮腫んで赤味のある顔になってきます。

アルコールの採り過ぎは脱水症状を引き起こし、肌が乾燥し、シワやほうれん線が目立つようになってきます。

「少量なら身体に良い」と言われている赤ワインも飲み過ぎると肌に悪影響を及ぼします。
砂糖、乳製品、グルテン、ワインの過剰摂取は避けるようにしましょう。


美肌になる食べ物とは?

肌を良くする食べ物として、オメガ3、ビタミンE、ビタミンCを多く含んでいるものが挙げられます。

オメガ3は、サーモン、チアシード、クルミ、亜麻仁油などに多く含まれています。ビタミンEはアボカドやホウレン草など、ビタミンCはオレンジやキウイ、ベリーなどのフルーツに多く含まれています。

簡単に作れる美肌レシピとして、 ホウレン草のサラダやサーモンのソテー 、ベリーのスムージーや、などが挙げられます。



コーヒーは美肌効果が期待できる?!

また、ネスレジャパンが実施した研究では、「コーヒーおよびポリフェノール摂取量が多い人ほど顔のシミが少ない」ということが明らかになりました。

Photo by Dominika Roseclay on Pexels.com

一般的に、日焼けなどをして活性酸素が増えるとシミやシワが形成されやすいと言われています。
ポリフェノールが多く含まれているコーヒーは、抗活性酸素の作用があるため、肌に良い効果があることが期待されています。


食生活に気を付けて、美肌を手に入れましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中