【Promotion】人気ブロガーおまる部長に学ぶ!「人を惹きつける文章の書き方」

広報・PRの方必見!人を惹きつける文章の書き方とは?!

先日、「人を惹きつける写真の撮り方」について紹介しましたが、今回は「人を惹きつける文章の書き方」について紹介したいと思います。

「人を惹きつける文章の書き方」について、Instagramのフォロワー1万5900人、

ブログの最高月間PV数150万を超える人気パンケーキブログ「パンケーキ部」

を運営する“おまる部長”に教えて頂きました。

Q.おまる部長、本日はどうぞよろしくお願い致します!

最初にお聞きしたいのですが、そもそも何故パンケーキにハマったんですか?

今から9年前、まだパンケーキがブームになる前に韓国旅行に行ったんですね。

今だとインスタグラムで場所検索などすれば、おしゃれなカフェが簡単に見つかりますが、当時はそのようなものは未だありませんでした。

ガイドブックを手に街をプラプラしている時にたまたま見つけたパンケーキ屋さんに入ってみたら、そこのパンケーキが美味しくて!

bake baking berry breakfast

Image Photo

(残念ながらおまる部長を虜にした、このパンケーキ屋さんはもう潰れてしまったそう…)

外食でこんなに美味しいパンケーキを食べたことがなかったので、パンケーキってこんなに美味しいんだ!日本にもこんなパンケーキあるのかな?と思って、パンケーキ巡りにハマりました。

Q.「パンケーキ部」をはじめたキッカケは何ですか?

ある日仲良しの友人とカフェに行ったときに、ふとお互いパンケーキが大好物であることに気づき、これから一緒にお店を巡ろうという決意のもとパンケーキブログを作成しました。

日本だけでなく海外のパンケーキ店の記事も沢山掲載されているブログ

Q.「パンケーキ部」は、なぜここまで人気ブログになったと考えられますか?

3つあったと思います。

1つ目は、タイミング。

パンケーキブームになる少し前からブログを始めたため、ブーム到来と共に多くの人に見て頂けるブログになったんだと思います。

2つ目は、継続力

「パンケーキ部」も最初からアクセス数の多いブログだったわけではありません。しかし、毎日コツコツと書き続けることで、情報が蓄積されていき、アクセス数が増えてきました。途中で辞めずに続けることが大事だと思います。

women typing on the notebook

3つ目は、ミレニアル世代のファンがついたこと。

幅広い年齢層の方に読んでいただいているブログですが、SNSを活用している高校生や大学生のファンが「パンケーキ部」を見つけてくれ、彼らが「パンケーキ部」を広めてくれました。こちらが何か宣伝しなくとも、パンケーキ部の知名度が広まり、Instagramのフォロワーもどんどん増えていきました。

photo of four girls wearing school uniform doing hand signs

SNSを自由自在に操るミレニアル世代(1990年代に生まれた20代の若者)の間で話題となってヒットとなった商品・サービスは多数

よく「マーケティングをする上でミレニアル世代を抑えることが大事」と聞きますが、その言葉の意味を実感しました。

Q.ブログを書く際に気を付けているポイントを教えてください!

1.写真にこだわること

持ち運びがしやすいので、一眼レフではなくミラーレスカメラを使っています。

店内の写真、手を付ける前のパンケーキの写真、メープルシロップタラーリの写真、パンケーキをカットした時の写真…色んな写真を撮影することで、臨場感を出すようにしています。

シロップをかけるシーンや、パンケーキがプルプル揺れる動画など、臨場感たっぷりな素材がたっぷり!

(沢山のショットを撮影するため、1年も使っていると、撮影ボタンが押せないなどの不具合が出てくるので高頻度でカメラを買い替えているのだとか。恐るべし…!)

2.細かい情報を提供すること

「パンケーキ部」のブログを始めた時はすでに、カフェブログは沢山ありました。

その頃のブログは「今日はこのカフェに行きました。これを食べました。美味しかったです。」というシンプルな報告・記録のような内容が多かったように思います。

パンケーキ部のブログも初期はシンプルな内容の記事でしたが、だんだんと伝えたいことやこだわりが増えてきて、お店までのアクセス、お店の雰囲気、食べたもの以外のメニューや価格、料理の味。そういった細かい情報を提供するようになりました。

駅からのアクセス、お店の目印など詳細な情報が記載されているため、初めて行く人にとっては有難い

ブログを読んだ人がお店に行ったかのような雰囲気を味わえること、いつかそのお店に行きたいな!と思えるような文章になるように心がけています。

3.人間味を出すこと

細かい情報を記載するようにしていますが、情報ブログとしての要素だけでなく、個性や人間味が出るように敢えて話し言葉で書いたり、擬音語を入れることで、親しみの湧くブログになるように心がけています。

まるで、おまる部長が話しかけてくれているような気分になるブログの書き方

4.悪いことはかかないこと

ブログには良かったことしか書きません。

たとえ私が不味いと感じたり、店員さんのサービスが悪いと感じたとしても、人によって味の感じ方は違うし、その日たまたまサービスが悪かっただけかもしれません。

私が悪いことを書くことで、他の人がその店に行くチャンスを潰したくありません。

なので、はるばる行ったお店でも良くないな、と感じたらブログには載せていません。

おまる部長のブログに掲載されているお店は、全ておまる部長が自信を持ってオススメできるお店とのこと!行くしかない!

本日は有益な情報を沢山教えて頂き、有難うございました!

インタビューを終えて

おまる部長に初めて会った時の第一印象は「美人さんだな・・・!」

あれだけのパンケーキを食べているんだから、ぽっちゃりした方かと勝手に想像していたのですが(笑)、美人で気を遣えてそれでいて面白い、一言で言うと最高な方でした。

インタビューでもありましたが、おまる部長の書く文章は臨場感に溢れています。

単なるお店の情報ではなく、そのお店のどんなところが良いのか、料理を食べてどんな気分になったのか、そういった情報を、自分の言葉や表現方法で伝えることで、多くのファンを獲得してきました。

新規オープンした飲食店の7割が潰れてしまうと言われている現在、一過性の人気で終わらないためにも、ファンを獲得することは重要なファクターです。

お店の公式SNSやブログを担当されている方は是非参考にしてみてください。

現在シンガポール在住のおまる部長は「パンケーキ部」だけでなく「シンガポール部」というブログも書かれています。

New Openのお店情報もすぐにアップされる「シンガポール部」ブログ

こちらもシンガポールの飲食店情報がぎっしり載っていますので、シンガポールに住まれている方、旅行に行く方は是非チェックしてみてください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中