シンガポールで一番おすすめしたいカフェ「Merci Marcel」

私がシンガポールで一番好きなカフェ

シンガポールには可愛いカフェが沢山あるけれど、私の一番お気に入りカフェはMerci Marcel。

2017年にチョンバルに一号店をオープンし、先日(2018年6月)クラブストリートに2号店をオープンしました。

地元の雑誌にも沢山掲載されている人気カフェです。

昼と夜で別の顔を持つ、フレンチカフェ「Merci Marcel」

このお店のポイントは、昼と夜で使い方を変えられること!

昼間はサンドイッチやフレンチトーストが食べられるカフェですが、夜はカジュアルフレンチ料理が楽しめるバーに変わります。

昼間は仲良しの友達とのおしゃべりタイムに、そして夜は大切な恋人とのロマンチックなひと時に。2通りの使い方ができるカフェです。

昼は女性客か家族連れしかいませんが、夜になると男性客も沢山訪れます。

カフェが売上を伸ばすためには、女子のランチorカフェ使いだけでなく、Merci Marcelのように、男女問わずお酒が楽しめるバー使いもできると良さそうですね。

ハイセンスなインテリアが醸し出す洗練された雰囲気に注目

お料理は勿論、ハイセンスなインテリアが醸し出す洗練された雰囲気が最高なMerci Marcel。

フランスとバリからインスピレーションを得たといお店。

白を基調とした壁、美し​​いモザイクタイルのフローリングはフランス、籐を使用した家具はバリを彷彿させます。

お店の入り口付近にはソファー席があり、チョンバルの街並みを眺めながらコーヒーを飲むことができます。

メインホールには、カウンター席とハイチェアーの2種類の席が用意されています。

店員さんはホスピタリティー溢れる優しい方ばかりなので、1人で来た時はカウンター席に座って、店員さんとお話しながらコーヒーやお酒を飲むのもおすすめです。

そして店内奥には緑溢れる中庭が。

ガラス張りの天井から、太陽の光が差し込み、解放感溢れる空間となっています。

座る席によって雰囲気も変わり、「今度はあの席に座りにこよう!」と思える店のつくり。

ただ美味しい料理を提供するだけではなく、体験価値をうまく創り出しているカフェです。

ブランチにおすすめなのが、アボカドとカニのタルティーヌ

フランスをイメージしたカフェとあって、クロワッサンが人気ですが、

私のおすすめはアボカドとクラブのタルティーヌ。

マヨネーズで味付けされたクラブ(カニのほぐし身)とアボカドの組み合わせが最高に美味しい!

これ1つでお腹いっぱいになるほどのボリューム。

サラダもついて18$(約1500円)

雰囲気が可愛いだけでなく、料理もしっかり美味しいシンガポールでおすすめのカフェです。

Merci Marcel

https://mercimarcel.com/


56 Eng Hoon Street #01-68, Singapore 160056

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中