シンガポールのおすすめルーフトップバーとお酒事情

ルーフトップバー天国シンガポール

シンガポールにはベイエリアを中心に数多くのルーフトップバーがあります。

バブリーな雰囲気が大好きな私にとって、ここはまさに天国。

今日は私のオススメのルーフトップバーをご紹介します。

1.CÉ LA VI(セラヴィ)

シンガポールのルーフトップと言えば、まず思い浮かぶのがマリーナ・ベイ・サンズの「CÉ LA VI」

ホテル1階で$20(約1600円)チャージを支払って、上に上がります。

(チャージを支払った時渡される紙は、バーでお酒を購入する際の金券となっていますので、なくさないように持って行ってくださいね。)

宿泊客しか入れないインフィニティプールの横まで接近することができますので、雰囲気が味わいたい方は是非。笑

敷地面積はとても広く、レストランエリア、クラブラウンジエリア、スカイデッキエリアの3つに分かれていて、どこからでも360°シンガポールの夜景を楽しむことができます。

なんて美しい街なんだ…!シンガポール!!

2.Orgo(オルゴ)

マーライオンの近くにある複合施設の屋上に位置するルーフトップバー。

マリーナベイサンズの向かい側に建っているので、マリーナベイサンズをはじめとする高層ビル群を見ながらお酒を飲めることができます。

近くに「マカンストラ・グラットンズ・ベイ」という、シンガポールのグルメ本「マカンストラ」が選りすぐったお店が集まったホーカーズセンターがあるので、ここでローカルフードを堪能してから、2軒目使いとしてよく利用しています。

でもOrgoは食事のメニューも豊富ですし、全面ガラス張りのラグジュアリーな雰囲気漂う個室もあるので、友人たちとのパーティーに使ってもいいかもしれません。

3.Lantern(ランタン)

マリーナ・ベイ・サンズの向かい側に建つフラトン・ベイ・ホテルにあるルーフトップバー。私のお気に入りバーです!

(フラートンホテルとフラトン・ベイ・ホテルを間違えていて、フラートンホテルの人に「ランタンはどこですか?」と聞いてしまったのは、ここだけの話。)

マリーナ・ベイ・サンズの噴水ショー(SPECTRA)を特等席で観賞することができる贅沢なバー。

CÉ LA VIがクラブのような雰囲気なのに対し、こちらは落ち着いた雰囲気なので、ゆっくりお話したい時におすすめ。(こんなバーで口説かれたら落ちちゃうね!)

プールも併設されていて、とてもスタイリッシュな雰囲気。

カクテルは1杯$20~(約1,600円~)になります。

女の子は水曜日のレディース・ナイトを活用して

どのルーフトップバーも大体1杯$20(約1,600円)+チャージ(10%)と少しお高めな値段設定。

「高い…」と思ったあなた!安心してください!

シンガポールでは毎週水曜日「レディース・ナイト」と称して、お得なサービスを提供してくれるバーが沢山あります。

先ほど紹介した「CÉ LA VI」や「Lantern」でも、水曜日の時間限定で1杯カクテル無料になるサービスなどを実施しているので、女の子は是非水曜日に行ってみてね!

酒飲みには辛い…お酒が高いシンガポール

シンガポールではとにかくお酒の値段が高い。

先日、夜の街として知られる「クラークキー」にある川沿いのバーで、「昼からワインでも飲んだろ♡ハッピーアワーだし♡」と思って行ったところ、普通の白ワインが、ハッピーアワーで10S$(800円くらい)しました。

全然ハッピーアワー価格じゃないやん…!と思わず突っ込んでしまいました。

また、レモンチューハイが飲みたすぎて普通の和食居酒屋に言ったら、1杯15$(1,200円)くらいしました。

酒とタバコの値段はとても高い。それがシンガポールです。

シンガポールでお酒が高い理由は?!

シンガポールのスーパーや小売店を覗くと、ビールなどの価格は日本と比較して大きな違いはありませんが、ワインや日本酒、焼酎などは圧倒的に高価なことが分かります。

その大きな理由はシンガポールの酒類に対する課税制度の違いです。

シンガポールでは含まれるアルコールの割合によって、課される税金の額が変わってくるのです。

こちらは、1リットルあたりの税額を日本とシンガポールで比較した表になります。

web_2.jpg

この表から、いかにシンガポールのお酒が高いかを理解して頂けるのではないでしょうか?

そして、私の大好きなレモンチューハイは焼酎を使っているため、ものすごく高くなってしまう…

ただ、国内産のビールには輸入税が課されないため、シンガポールの地ビール「タイガービール」などは安く飲むことができます。

しかし、私はビールが飲めないのでこの恩恵を受けることができず…

ビール飲めるようになっておけば良かったなぁ!

日本に帰ったらやりたいこと

✔レモンチューハイを浴びるように飲む

✔つまみはいぶりがっこwithクリームチーズ。あと菜の花のお浸しとか、鯛のお造りとか!

✔〆は卵かけご飯。

はぁ。文字にするだけでヨダレがでてきちゃう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中