アメリカで大人気の「緑茶ボウル」とは?!

「日本スーパーフード協会」という団体を知っていますか?

日本スーパーフード協会では、日本の食文化を発信するため、スーパーフードと呼ぶに相応しい日本の伝統自然食品や伝統製造法を用いている国産の食品を、「ジャパニーズスーパーフード」として認証しています。

その「日本スーパーフード協会」が、先日「2018年上半期トレンド予測 ジャパニーズスーパーフードランキング TOP10」を発表しました。

そこで、ジャパニーズフードランキング第2位にエントリーしたのが『緑茶ボウル』です。

 

緑茶ボウルとは?

61

Photo:日本スーパーフード協会

緑茶ボウルとは、一言で言うと緑茶や日本茶を使ったお茶漬けです。

私達がよく目にするお茶漬けとは異なり、

・野菜や海鮮をふんだんに使用していて、ボリュームたっぷり且つ、これ一杯で様々な栄養がとれるようにしている

・仕上げに、健康オイルをふりかけている

という特徴があります。

 

緑茶ボウルはアメリカでネクストブレイクフードになる可能性大!

まだメジャーな食品にはなっていない「緑茶ボウル」ですが、今後アメリカでブレイクする可能性があると私は考えています。

その理由はアメリカ人の食スタイルにあります。

ニューヨークでは、雑穀サラダボウルやアサイーボウルなど、1杯で効率的に多様な栄養素をとれて、且つ見た目も美しい「Bowl」が大流行中です。

 

pexels-photo-257816.jpeg

 

日本では「一汁三菜」というキーワードがあるように、複数種類のお惣菜から栄養を取ろうという考えが基本です。

65.jpg

しかし、アメリカでは「とにかく簡単に、素早く栄養価の高い食事を」という考えが浸透しています。

サラダボウルもアサイーボウルも、そのような考えが浸透しているアメリカだからこそヒットしたと言えます。

一品で手軽に栄養が取れる、ヘルシーな「緑茶ボウル」は、このような国民性のアメリカで親和性の高いフードであると考えられます。

2018年はインスタに「#GreenteaBowl」というハッシュタグの写真が沢山登場するかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中